2017/12/28

【バックナンバー】

ムーミンファンクラブ便り 2017/12/28

※こちらはバックナンバーとなるため掲載している情報は配信時点での情報となります。正確な情報は最新のメルマガをご確認ください。

◆メルマガ登録はこちらから

ムーミン公式ファンクラブ We Love MOOMIN
Moi!ムーミンファンクラブ会員の皆さまこんにちは!

早いもので、今年もあとわずか。毎週皆さまにお届けしてきたこのメルマガも、51回目の今回が2017年最後となります。そこで今回はこの一年間のファンクラブ「年納め号」としてお送りします。
***━━***━━***━━***━━***
1 ムーミンのお年玉つきスタンプ登場!
***━━***━━***━━***━━***
ムーミンのお年玉つきスタンプ登場!
ムーミンLINEスタンプに、ムーミン谷の仲間たちの年末年始に使えるスタンプが登場です。なんと最大100万円が当たるお年玉を友だちに送ることができるんだって。いくつになってもお年玉はほしいっ!
詳細はこちらから
***━━***━━***━━***
2 ファンクラブこの一年の振り返り
***━━***━━***━━***
【2月】あなたもムーミン谷の住民に!プレミアムコースがスタートしました
だんぜんおトクなプレミアムコース
年額会員「プレミアムコース」の登録が2月より開始となりました。
月額に換算すると月額コースと変わらない300円なのに、お一人お一人にムーミン谷の住所を発行するムーミン谷住民票やファンクラブオリジナルポーチがもらえたり、お得なクーポンもついて、まさにプレミアム!
クーポン未使用の方はこの正月休みに使ってみてくださいね!

【10月】ファンクラブ公認インスタグラマー「Moominstagramer」誕生☆
【10月】ファンクラブ公認インスタグラマー「Moominstagramer」誕生☆
今年の新語・流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれましたが、ファンクラブではInstagramを通じてムーミンを盛り上げてくださるインスタグラマーを募集し、Moominstagramerとして認定しました。
今後も公認枠の増加を予定していますので、皆さんインスタ映えするテクニックを磨いておいてくださいね!

たくさんの方にSNSキャンペーンにご参加いただきました
ムーミン公式ファンクラブWe Love MOOMIN
ムーミンハウスにあったらいいな!と思うアイテムを教えてください
もしリトルミイになれたらどんなことがしたい?
MOOMIN×JINSのキャッチコピーを考えてください
たくさんのユニークな投稿を寄せていただき、ありがとうございました。毎回回を重ねるごとに参加者も増え、今ではお祭りみたいになりましたね!

今年は他にも【2月】ファンクラブ限定フィンランドナイト、【12月】ムーミンファンの集いin湘南などのイベントや、【10月】ファンクラブ限定デザインのムーミンSSウォッチ販売ではオリジナルグッズ販売を、そしてモニタープレゼントもたくさん開催しました。
2018年もムーミンファンの皆さまのご期待に添えるようスタッフ一同がんばってまいりますので、よろしくお願いいたします。

***━━***━━***━━***━━***
3 もうひとつのムーミン谷
~フィンランド暮らしの日々から~
***━━***━━***━━***━━***

第22回「フィンランドの年越しは、光の噴水」

大晦日になると、フィンランドのスーパーマーケットの一角には、花火売り場が設けられます。手持ち花火も少しありますが、並ぶのはほとんどが大きな打ち上げ花火。コミックスに出てくる、火遊びが好きなムーミンのご先祖さまたちが、喜んで火をつける様子が思わず浮かんでしまいます。

フィンランドの年越しに、打ち上げ花火は欠かせません。大晦日の夜だけは、成人なら誰もが許可なしで花火を打ち上げることができます。北フィンランドでは、花火はもっぱら冬の風物詩。夏は白夜で空が明るいので、花火が見えないのです。

「あ! 光った!」ムーミンママ 
コミックスNo.11『魔法のカエルとおとぎの国(筑摩書房)』より

ムーミンの物語にも、たびたび花火が登場しています。コミックス「おさびし島のご先祖さま」では、雲の上まで吹っ飛んでしまうようなロケット花火をご先祖さまたちが打ち上げていますし、「ムーミンパパとひみつ団(筑摩書房)」ではムーミンパパが大冒険の末に手に入れた秘密の書類が、花火の製造法だったというエピソードも。童話「たのしいムーミン一家(講談社)」でも、お庭のパーティーで打ち上げ花火があがっています。花火はムーミン谷でも、大きな展開や節目になると、必要になるアイテムだと言えるでしょう。

フィンランドに移って、初めて見た大晦日の花火は、今でも忘れられません。高い丘の上に登ってみると、ロヴァニエミの町中から、無数の花火が打ち上げられているのが見えました。家庭で打ち上げられる花火は、一つひとつはそれほど大きくはないのですが、その数があまりにも多いので、町全体が光の噴水をわき起こしているかのような美しさでした。

フィンランドの年越しには、花火の他にもユニークな伝統があります。馬のくつわ型の錫を暖炉の火で溶かして、それを水の入ったバケツの中に落とし、その過程で生まれた錫の形で新年を占います。おみくじとは違って、はっきりとどんな年になるとそれでわかるのではなく、錫の形を眺めながら自分で解釈していくのがまたおもしろいです。舟の形に見えるから今年は旅行に出かけるかもしれない、など想像力をはたらかせながら、新年について自分なりの解釈をしていきます。

クリスマスに帰省して、そのまま故郷の実家で新年を迎える人もいれば、自分の住む町に戻って家族や恋人や友人たちと一緒に過ごす人もいます。クリスマスよりも賑やかに、仲間とわいわい過ごすフィンランドの年越しは、一年で最も楽しい日の一つです。

◆高橋絵里香
1984年生まれ。北海道の中学を卒業後、単身でフィンランドに移り、2000年8月にロヴァニエミの高校に入学。4年間の留学を終え、2004年5月に同校を卒業。
現在はオウル大学にて、生物学を学んでいる。
著書には「青い光が見えたから」(講談社)、翻訳には「ムーミンキャラクター図鑑」(講談社)

公式ブログ「フィンランドに生きて」
***━━***━━***━━***━━***
4 ブログ更新「横浜でムーミンマーケット2018始まりました!」
***━━***━━***━━***━━***
公式サイトブログ「ムーミン谷倉庫から」更新
今週もムーミン公式サイト「週刊 ムーミン谷倉庫から(旧バイヤー日記)」が更新されています。
「ムーミン谷倉庫から」を読む
***━━***━━***━━***
5 ムーミンの大切な情報
***━━***━━***━━***
▼▼▼メディア情報▼▼▼
「ムーミンお年玉つきスタンプ」
最大100万円が当たるお年玉を友だちに送れる!

「ムーミン ウィンターナイト」LINE着せかえ
ダークトーンでまとめたシンプルでオシャレなデザイン

映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』(東映)
12月2日(土)全国公開、ムーミン映画最新作となるパペットアニメ

▼▼▼キャンペーン情報▼▼▼
ムーミン人気投票2018
開催中】~1月8日(月)

年末スペシャルキャンペーン
開催中】PEIKKOオンラインショップ”布だより”プレゼント
※なくなり次第終了

▼▼▼イベント情報▼▼▼
ムーミンの書籍やグッズ販売
開催中】~湘南T-SITE(神奈川)

◆ムーミンマーケット2018
開催中】~1月4日(木)そごう横浜店(神奈川)
1月6日(土)~1月14日(日)所沢西武(神奈川)

◆ムーミン期間限定ショップ
1月1日(月)~1月8日(月)西武船橋店(千葉)

代々木VILLAGE「Winter Wonder Garden」×『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』
開催中】~1月31日(水)代々木VILLAGE by kurkku(東京)

※イベント期間等は予告無く変更になる場合がございます。
※お問い合わせは各主催者までお願いいたします。

□■□■□■□■□■☆■□■□■□■
このメールは自動配信メールのため、こちらのメールへのご返信はお受けいたしかねます。
お問い合わせはコチラから

メルマガの配信停止はコチラから
□■□■□■□■□■☆■□■□■□■

© Moomin Characters™

  • LINE
  • twitter
  • Facebook