ムーミン公式ファンクラブ

2016/7/29
メルマガバックナンバー 2016/7/22

  • LINE
  • twitter
  • Facebook

photo by eerikatakahashi


→メールマガジンの登録はこちらから


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ムーミンファンクラブ便り 2016/7/22
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ムーミンファンクラブ会員の皆さまこんにちは!

「デイリートートバッグ ~ムーミンといつもいっしょ~」は、現在発送準備中!
早ければ今月中にもお届けできるかも。
8月9日「ムーミンの日」までにお届けができる先行販売のお申し込みは、7月28日まで。
この機会にぜひご購入ください。
http://love-moomin.jp/CAM033?aff_id=38


***━━***━━***━━***━━***
1 Twitterキャンペーン結果発表!
***━━***━━***━━***━━***
7月11日まで開催しました「ムーミン公式ファンクラブ フォロー&リツイートキャンペーン」ですが、なんと約300件ものリツイートをいただきました!
ご参加いただきどうもありがとうございます。
どれもステキで共感しちゃいましたね。

結果発表はは以下からご確認ください。
http://moomin.co.jp/news/fanclub/21749


***━━***━━***━━***━━***
2 インスタグラムキャンペーン開催!
***━━***━━***━━***━━***
先週の@welovemoominアカウント公開以来、うれしいことにたくさんのフォローをいただきました。
https://www.instagram.com/welovemoomin/

今後インスタグラムを活用して、ムーミンファンの皆さまと積極的に交流していきたいなと思います。
そこでさっそくキャンペーンを開催します!

「デイリートートバッグ ~ムーミンといつもいっしょ~」を使った、コーディネート写真を投稿してくださいね♪
投稿には必ずハッシュタグとして「#ムーミンバッグコーデ」を付けてください。
投稿いただいた方の中から選ばれた方に、デイリートートバッグに合う可愛らしいムーミングッズをプレゼントします。

キャンペーン期間:~8月21日(日)まで
期間中何度でも投稿可能です。
http://love-moomin.jp/cam035

皆さまからのコーデ写真を楽しみにお待ちしています。
募集は終了いたしました


***━━***━━***━━***━━***
3 モニタープレゼント締切迫る!
***━━***━━***━━***━━***
やのまん様の新作パズルのモニタープレゼントに、多数のご応募をありがとうございます。

アンケートを見て、この方ならばパズルを最後まで投げ出さずに完成させて(汗)、楽しんで使っていただけるんだろうなぁという方を選ばせてもらいます。
(108と80ピースなので、難しくはないと思います)

残念ながら選にもれた方にも200コインをプレゼントするので、ぜひご応募くださいね。

詳細は以下からご確認ください。
http://love-moomin.jp/CAM036?aff_id=38
応募締切:7月25日(月)23:59まで
募集は終了いたしました


***━━***━━***━━***━━***
4 もうひとつのムーミン谷
~フィンランド暮らしの日々から~
***━━***━━***━━***━━***

第7回「コテージライフはムーミンの世界」

今、夏休み真っただ中のフィンランド。
子どもたちはすでに6月から2ヶ月以上もの夏休みがはじまっていますが、大人たちもこの頃におよそ1ヶ月の休暇をとります。
そんなに長い休みに、人々は何をしているのでしょうか?
フィンランドの夏を楽しむ最高の方法と言えば、サマーコテージでゆっくり時間を過ごすこと。
そこには、日常から離れて、自分自身と人生を見つめなおすための最高の環境が整っています。

フィンランドでは、多くの人がサマーコテージを森の中や湖のほとりに持っていて、夏の間は休日をそこで過ごすのが一般的です。
コテージといっても質素な丸太小屋が多く、トイレは外に設置されていて、本格的なところは水道や電気さえ通っていないのです。
そんなコテージライフは、ムーミン谷の世界そのもの!

「さあ、水あびにいこう!」と、ムーミントロールがさけびました。みんなは海水着をつけて、なぎさに走っていきました。もっとも、まだ水がつめたすぎると考えたヘムレンさんと、ムーミンママと、ムーミンパパはべつでしたけれど。
(童話『たのしいムーミン一家(講談社)』より)

ムーミントロールたちは、童話でもコミックスでもよく海水浴を楽しんでいますが、内陸にコテージを持つフィンランドの人々は、湖や川で同じように毎日思う存分泳ぎます。
水がつめたいときには、湖畔にあるサウナで体をあたためられるので、サウナと湖との間を好きなだけ往復します。

湖の岸辺にはたいてい、泳いだり、小舟をつけるための桟橋があります。
春を迎えたときのムーミントロールのように、そこに腰を下ろして物思いにふけるのも素敵です。
スナフキンのように、赤い浮きをつけて魚釣りをしてもいいでしょう。岸辺から釣り糸をたらすのも良いですが、小舟をこいでよく釣れる場所を探してみるのも楽しいです。釣れた湖の淡水魚パーチやカワカマスは、スモークやソテーにしたりして、その日の晩ごはんになります。

ムーミンママのように、いそいそとコテージの庭で花や野菜作りに精を出すも良し。
ムーミンパパやじゃこうねずみのように、ハンモックでゆっくり昼寝をするも良し。

何をしてもいいし、何もしなくてもいい。
ふと喧騒を離れて、そっと時計を外して。
ただそこに、在るがままに存在することだけに集中して、自分の軸のブレを直す。
あぁ、やっぱりそこには、ムーミン谷が存在しているのです。


◆高橋絵里香
1984年生まれ。北海道の中学を卒業後、単身でフィンランドに移り、2000年8月にロヴァニエミの高校に入学。4年間の留学を終え、2004年5月に同校を卒業。
現在はオウル大学にて、生物学を学んでいる。
著書には「青い光が見えたから」(講談社)、翻訳には「ムーミンキャラクター図鑑」(講談社)
https://eerikatakahashi.theblog.me/


□■□■□■□■□■☆■□■□■□■    
このメールは自動配信メールのため、こちらのメールへのご返信はお受けいたしかねます。
◆お問い合わせはコチラから
 http://love-moomin.jp/FAQ001
◆メルマガの配信停止はコチラから
 http://love-moomin.jp/MAIL001
□■□■□■□■□■☆■□■□■□■



  • LINE
  • twitter
  • Facebook
JASRAC許諾マーク