「メッツァビレッジ」プレオープンに行ってきました! | ムーミン公式ファンクラブ WeLoveMOOMIN

2018/11/8
「メッツァビレッジ」プレオープンに行ってきました!

本日11月9日(金)、「メッツァビレッジ」がオープンしました!心待ちにしていたという方も多いのではないでしょうか。
ファンクラブスタッフは一足お先にプレオープンに行ってきましたので、レポートいたします♪


駐車場から宮沢湖へと続くエントランスロード。紅葉が始まった森の道を下っていきます。はやる気持ちを落ち着かせてくれる心地の良い音楽が流れていました♪
当日はあいにくの雨空でしたが、これからどんな体験が待っているのか、期待に心が弾みます。


道がひらけ、マーケット棟が見えてきました!


宮沢湖は想像していたよりも広大で、天候もあって神秘的でさえありました。森と湖の国、フィンランドもこんな感じなのかしら?


標識には来年3月にオープンする「ムーミンバレーパーク」の方角や、フィンランドの首都「ヘルシンキ」までの距離なども。


カヌー工房では、飯能市の特産である西川材を使ったワークショップが開催されていました。右上の写真は北欧ラップランド地方に住む遊牧民族のサーメ人から伝わる、伝統的な木製マグカップ「KUKSA(ククサ)」。贈られた人は幸せになると言い伝えのある幸運のシンボルだそう♪大切な人との思い出の一品として、贈りあうのも素敵ですね。


イベント・催事スペースにはクリスマスに向けた、ほっこり可愛い北欧雑貨が販売されていました。


マーケット棟には埼玉県産品によるセレクトショップや、皆さまご存知「marimekko(マリメッコ)」を始めとした北欧を代表するブランドの商品が盛りだくさん。きっと自分らしい北欧スタイルを見つけることができるはず♪

プレオープン中のためやっていなかったりタイミングが悪かったりで、ファンクラブスタッフは何も食べず何も飲まずだったため、写真がありません。天気が良かったら宮沢湖を眺めながら、ソーセージをおつまみにクラフトビールと行きたかったのですが。

最後に、ムーミンファン期待のバレーパークエリアについてお伝えします。メッツァビレッジからは湖越しにバレーパークエリアを一部遠望できます。


こちらはムーミンパパの作った水あび小屋。おしゃまさんととんがりねずみが春を待っているのかな…?なんて、想像が膨らみますね。


こちらは『ムーミンパパ海へ行く』に登場する灯台。宮沢湖の湖畔に位置し、ムーミンの世界を体験できる楽しいスポットになるようですよ。

今回ご紹介した「メッツァビレッジ」は無料で楽しむことができるエリアです。日々の疲れを癒す、北欧の世界観とヒュッゲな時間をぜひ堪能しに行ってみてくださいね!


  • LINE
  • twitter
  • Facebook