MOOMIN DAIFUGOリリース記念キャンペーン | ムーミン公式ファンクラブ WeLoveMOOMIN

2016/10/21
「MOOMIN DAIFUGO」リリース記念キャンペーン!

11/6をもってキャンペーンを終了させていただきました。ご参加いただきましてありがとうございました。

MOOMIN DAIFUGO

オリジナルゲーム第2段「MOOMIN DAIFUGO」リリース

ムーミン谷の仲間たちと、トランプの大富豪で順位を競おう!
ムーミン、パパ、ママ、おじょうさん、スニフ、スナフキン、ミイ、ミムラ、スティンキーが相手。みんななかなか手ごわい(汗)

大富豪のルール説明もあるので、初めての方もすぐに遊べるようになります。
秋の夜長にぴったり!夜更かしにご注意ください。


「MOOMIN DAIFUGO」は、スマートフォン専用ゲームとなりますので、スマートフォン(Android,iOS)でアクセスし直してください。
以下のQRコード。もしくは「ラブムーミン」で検索!
QRコード

エンスカイのムーミントランプ

「MOOMIN DAIFUGO」リツイートキャンペーン!

Twitterをフォロー&リツイートして、お題に答えてください。
ユニークな答えをリツイートしてくださった方、10名様にすてきなプレゼントをさし上げます♪

キャンペーン応募方法

まだTwitterのムーミン公式サイトアカウント(@moomin_jp)をフォローしていない方はフォローしていただいた上で、下記のツイートを「引用してリツイート」し、お題に回答してください。
お題:秋の夜長に、ムーミン谷の誰とどんなゲームをして過ごしたいですか?
例:スナフキンとポーカー。きっと強いと思うな。
ヘムレンさんとトレーディングカードゲーム。きっとレアカードを持ってる。。。

#ムーミン大富豪 とハッシュタグを付けてください。
・お一人様につき、何度でも投稿いただけます。
キャンペーン期間:2016年10月21日(金)-11月6日(日)

ムーミントランプをプレゼント!

株式会社エンスカイ様のご協賛により、10名の方にムーミントランプをプレゼントいたします。

シックな趣きでゲームに集中できるムーミントランプ。
全ての札に違うキャラクターが入って、まるで「キャラクター図鑑」。
知る人ぞ知る?! なキャラも盛りだくさん!
アンティーク調ブック型パッケージもかわいい!

「MOOMIN DAIFUGO」は、スマートフォン専用ゲームとなりますので、スマートフォン(Android,iOS)でアクセスし直してください。
以下のQRコード。もしくは「ラブムーミン」で検索!
QRコード

[最新情報] 新作登場!「MOOMINかくれんぼ」はあなたの記憶力が試される脳トレパズル!

MOOMINかくれんぼ

「ムーミン谷のジャム倉庫」 スティンキーの邪魔に負けずに倉庫をキレイに整理しよう!

ムーミン谷のジャム倉庫
エンスカイのムーミントランプ

「もうひとつのムーミン谷 ~フィンランド暮らしの日々から~」

(メルマガ「ムーミンファンクラブ便り」より)

第10回「楽しい時間を共有するためのゲーム」

ムーミン谷の物語の中で、「大人のゲーム」としてしばしば登場しているのが、トランプ。
「ほれキングだよ! こんどはムーミンパパの番だ!」
(コミックス「ムーミン谷のきままな暮らし」(筑摩書房)より)

ムーミンパパと若き日の心の友ウィムジーは、よく一緒にトランプをしている姿が見られます。自伝を執筆するからと言って地下室に向かったムーミンパパは、実はウィムジーと署長さんの3人で、密造酒を飲みながら、ゲームをしていたり。

また、コミックス「ムーミン谷のクリスマス」には、ムーミンママが郵便物どろぼう相手に朝までポーカーをして、どろぼうが盗んだお金を全部勝ちとってしまうというエピソードも。いったいどうやったんだとたずねるムーミンパパに、ママは「自分の手札を正直にいっただけ」と一言。

どんどん日が短くなってくるフィンランドの秋の終わりは、まだ雪も積もっていなくて、なおさら外が暗く感じられます。現地の人でも、この時期は気が滅入ってしまいがち。そんなときは、家族や友達と集まって、一緒に楽しく時間を過ごすことが、気分が落ち込まないようにする一番効果的なカーモス対策になります。

もうひとつのムーミン谷
~フィンランド暮らしの日々から~

カードゲームやボードゲームは、フィンランドでは非常に人気が高く、クリスマスが近づく頃にはプレゼント用として飛ぶように売れていきます。トランプ以外のカードゲームや、さいころやミニチュアなどを用いた複雑なボードゲームは、さまざまな種類があり、ヨーロッパで人気のあるゲームが翻訳されたり、または英語のままで輸入されています。
こういったゲームは、6~8人など比較的多い人数でも参加できるので、たくさんの友達や帰省した家族が集まったときにも、みんなで一つのテーブルを囲んで一緒にゲームを楽しむことができます。
ゲームをするために、同じテーブルを囲むと、席についた一人ひとりがよく認識でき、対等に向かい合うことができるため、あまりまだお互いをよく知ら ない友達同士でも、一気に距離を縮めて仲良くなることができます。また、どんなプレーの仕方をするかで、その人の人間性も見えてくるのがおもしろいところです。

一緒にゲームしようと誘ってもらえたらは、仲間として認められているということ。
「おかたい精神とはおさらばだ! トランプやろうぜ!」(コミックス「ムーミン谷のきままな暮らし」(筑摩書房)より)と、ウィムジーが明るく声をかけてくれたら、断る理由はないでしょう。

◆高橋絵里香
1984年生まれ。北海道の中学を卒業後、単身でフィンランドに移り、2000年8月にロヴァニエミの高校に入学。4年間の留学を終え、2004年5月に同校を卒業。
現在はオウル大学にて、生物学を学んでいる。
著書には「青い光が見えたから」(講談社)、翻訳には「ムーミンキャラクター図鑑」(講談社)
https://eerikatakahashi.theblog.me/

「MOOMIN DAIFUGO」は、スマートフォン専用ゲームとなりますので、スマートフォン(Android,iOS)でアクセスし直してください。
以下のQRコード。もしくは「ラブムーミン」で検索!
QRコード



-->

ムーミン公式ファンクラブでは、今後もたのしいゲームをリリースする予定です。ぜひこの機会に有料会員の登録、もしくはメールマガジンの登録をお願いします。



  • LINE
  • twitter
  • Facebook