2017/12/1

サラ・オレインミニライブ×Finland Nightレポート

pct1_a

11月21日(火)・22日(水)の2日間にわたって開催されたムーミンカフェの大人気イベント「フィンランドナイト」。今回は映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』の公開を記念し、主題歌を歌うサラ・オレインさんのミニライブが付いたスペシャルイベントとなりました。ファンクラブも初日の取材に行ってきましたので、レポートをお届けします♪

ムーミン谷の仲間たちもワクワク♪

pct1

開場を前にセッティングやリハーサルを行っている時の一枚。

カフェの外で待っているお客さんと同じように、ムーミンたちもそろってフィンランドナイトの幕開けを待ちわびている様子でした(*´ω`*)

(こんなに大集合するのは、カフェでも珍しいようですよ!)

pct2

そして、クリスマス装飾もとってもキュート♪ブルーに照らされた店内は、映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』の世界観にぴったりでした。

pct4

ムーミンカフェ総料理長の松本シェフから、今回のフィンランドナイトのコースの説明が行われました。

pct5

ウェルカムドリンクに始まり、前菜盛り合わせ→魚料理→肉料理→デザートと、とっても豪華なフィンランドディナー。

まずはゆっくりと、フィンランドのお食事を楽しみます♪

いよいよサラ・オレインさんのライブがスタート!

pct6

お肉料理も終わりデザートが出てきたところで、いよいよサラ・オレインさんのライブがスタートしました!

『白い恋人たち』(映画『白い恋人たち』より)のメロディーをハミングしながら、ステージに登場したサラ・オレインさん。その美声が響いた瞬間、会場の空気がガラりと変わりました。

『ウィンターワンダーランド』のPVと同じ真っ白な衣装をまとった姿は、まるで妖精のようです。

今回のライブでサラさんは、他にもご自身のアルバムの収録曲から『オン・マイ・オウン』(映画『レ・ミゼラブル』より)や『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』などを歌われ、そして『Animus』では情熱的なヴァイオリンを演奏されました。ビジュアルとサウンドのどちらも美しすぎて、思わず鳥肌が立ってしまいました。

そしてお待ちかねの『ウィンターワンダーランド』は、一番を英語版、二番を日本語版で歌っていただきました。試写会や予告編などで何度も何度も繰り返し聞いた曲が、まさにそのまま再現されています。目の前にムーミン谷が現れたかのようです。

pct7

ムーミンが大好きだというサラさん。実は『ウィンターワンダーランド』だけでなく、「楽しいムーミン一家」のオープニングテーマ『夢の世界へ』や、あの昭和ムーミンの『ムーミンのテーマ』まで、幅広い世代のムーミンファンから愛される名曲を歌ってくださいました♪ムーミンファンで良かったー!という贅沢なライブでした(*´ω`*)

ライブ終了後、ムーミンといっしょに再登場されたサラさんに、ファンクラブから「ムーミン谷住民票」と「ファンクラブ限定デザインムーミンコラボレーションウォッチ」をプレゼントさせていただきました。

映画で赤いリス役を演じられたことにちなみ、「ムーミン谷 リスの小道 101番」という住所になります。ちなみに映画でムーミントロール役を演じられた宮沢りえさんは、「ムーミン谷 雪の小道 101番」です。ご近所さんが羨ましい限りです~♪

pct8

ムーミンファンの皆さんにとって、忘れられない素敵な一夜となったのではないでしょうか♪

ムーミンカフェのフィンランドナイトは、12月25日(月)クリスマス当日にも開催が決定しています!

フィンランド独立100周年記念「フィンランドナイト」キャナルシティ博多店

  • LINE
  • twitter
  • Facebook