もうひとつのムーミン谷 ~フィンランド暮らしの日々から~ 第23回「心を新たに、新年の誓い」|ムーミン公式ファンクラブ WeLoveMOOMIN

2021/4/9

もうひとつのムーミン谷

第23回「心を新たに、新年の誓い」

ファンクラブ会員登録で購読できるメールマガジン『ムーミンファンクラブ便り』では、月1回フィンランドから、高橋絵里香さんのエッセイをお届けしています。

高橋さんのエッセイが読めるのはムーミン公式ファンクラブだけ。

2015年から始まったエッセイを、再録いたします。

***━━***━━***━━***━━***

もうひとつのムーミン谷

~フィンランド暮らしの日々から~

***━━***━━***━━***━━***

第23回「心を新たに、新年の誓い」

時間にゆとりのある朝は、ランニングをするのが好きです。疲れやすかったので持久力を上げたくてはじめたのが、二年前の一月。それまでは朝も長距離走も苦手だったので、朝ランニングなんてどれだけ続けられるか半信半疑でしたが、自分のペースでゆるく走るのが良かったのか、今のところまだ続いています。

冬の間、極端に日が短い北フィンランドの朝は、それほど早起きしなくても、真夜中のように真っ暗。時おり、目覚めたばかりの鳥たちの群れや駆けていく野ウサギのシルエットが見えたりします。普段は犬の散歩をしている人以外の人に会うことは稀でしたが、一月は他にもランニングをしている人たちをいつもより多く見かける気がします。

【続きを読むには、ファンクラブ有料コースへの登録が必要です。】


◆高橋絵里香

1984年生まれ。北海道の中学を卒業後、単身でフィンランドに移り、2000年8月にロヴァニエミの高校に入学。4年間の留学を終え、2004年5月に同校を卒業。

現在はオウル大学にて、生物学を学んでいる。

著書には「青い光が見えたから」(講談社)、翻訳には「ムーミンキャラクター図鑑」(講談社)

高橋絵里香さんのブログはこちら >>


「もうひとつのムーミン谷」の購読にはファンクラブ有料コースへの登録が必要です。

既に会員の方もログインが必要です。

会員登録のご案内 既に会員の方はログイン
  • LINE
  • twitter
  • Facebook